院長のご挨拶

平成21年5月8日に福岡市東区香椎浜で「うだ脳神経外科クリニック」を開院いたしました卯田健(うだけん)と申します。
脳卒中に関する予防・診断・治療を最も得意とするクリニックです。
他にも頭部のけが、頭痛、めまい、手足のしびれなどでお悩みの方などに専門的な治療を提供します。
高性能で患者さんに優しい最新型のオープンMRIを装備して、「脳の専門医」として地域の皆さんのお役に立ちたいと願っております。
どなたにも気軽に通院していただける親しみやすい雰囲気のクリニックです。どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

私は、これまで脳神経外科専門医、脳卒中専門医として、頭部外傷、脳腫瘍、脊椎脊髄疾患はもとより、特に、くも膜下出血、脳出血、脳梗塞など脳卒中疾患を中心に多くの患者さまの手術および治療に携わって参りました。
最近の10年は、全国有数の国立病院機構九州医療センター脳血管センターに勤務しておりました。
ここで日本脳神経血管内治療学会指導医(この指導医は現在福岡市に一人だけで九州でも10人足らずです。)として、従来手術困難な血管の奇形・脳動脈瘤など脳神経外科領域でもカテーテルを使って切らずになおす最先端の治療として注目されている“脳血管内治療”に従事して参りました。



■院長 卯田 健(うだ けん)■

平成3年
宮崎医科大学医学部卒業 九州大学医学部脳神経外科入局
九州大学病院、及びその関連施設勤務
平成9年
国立病院九州医療センター脳神経外科勤務
平成11年
米国カリフォルニア大学(UCLA)脳血管内外科 研究員
(フェルナンド ヴェニュエラ教授のもとに留学)
平成12年
国立病院九州医療センター脳神経外科勤務
(現独立行政法人国立病院機構九州医療センター)
平成21年5月
うだ脳神経外科クリニック開院

日本脳神経外科学会認定専門医
日本脳神経血管内治療学会専門医・指導医
日本脳卒中学会専門医
頸動脈ステント留置術指導医 
日本脳神経血管内治療学会九州地方会世話人
身体障害者福祉法第15条指定医師(肢体不自由等)